PARTNERS協業パートナー
募集

協業パートナー募集

共に新しい可能性を創造していける
協業パートナーを募集しています

FP業界には大きなポテンシャルがあると思っております。
「国が、自治体が、社会が何とかしてくれる」そんな良き時代が過ぎ去ったことが主な要因です。
これはライフイベントごとに悩みを抱える全ての人が
置き去りになっていると言っても過言ではありません。
情報や選択肢が氾濫した今、ある一定の指針を示す専門家が求められております。

FPサービスの特徴

  • 01

    お客さまとの
    接触面が広い

    年金、貯蓄、保険、不動産、相続等、幅広い分野の専門知識を有しているため、お客さまとの接触面が広くなります。

    ※ある特定分野に特化して活動されている方もいらっしゃいます

  • 02

    お客さまに
    とことん寄り添う

    日常生活を送る上で、誰もがライフイベントごとに様々なお悩みを抱えられます。お客様1人1人のお悩みに向き合い、解決へと導くために定期的にお客さまと接点をもっています。

  • 03

    お客さまとの
    関わりが深い

    “ライフプラン全般”に携わることが多いため、嗜好性や考え方等の把握まで努め、個人に合ったアドバイスを行います。従って、お客様との深い関わりを持っています。

過去の実例

  • 協業パートナー
    一般社団法人
    日本金融教育支援機構
    弊社企画提案
    相互送客による金融教育の提供拡大・金融イベントの実施
    協業内容
    すべての人に金融教育を提供し、FPコンサルティングをする
    一般社団法人日本金融教育支援機構

    日本金融教育支援機構は、「人生の選択肢を増やす金融教育を」理念に、日本に住む幅広い世代が豊かな生活を送ることを目標に、日本の金融教育の基盤づくりを行い、国内外の関連団体との連携、情報交換や協力のための活動を通じて、健全な業界の発展と、金融教育の活性化を図っていきます。
    当機構の活動を通じて、お金に関する「使う」「稼ぐ」「納める」「貯める」「備える」「贈る」「借りる」「増やす」の8つの力を総合的に育成し、社会で生き抜く力を習得できる環境を構築していきます。

  • 協業パートナー
    株式会社ファミトラ
    弊社企画提案
    労組組合員様の介護離職防止とご両親の財産管理、家族信託の普及活動
    協業内容
    弊社顧問先労働組合にて家族信託のセミナーを開催
    ファミトラ公式代理店認証バッジ

    株式会社ファミトラは、「家族信託を、あたりまえに。」というビジョンを掲げ、今はまだ一般的に認知されていない「家族信託」を誰にでも手が届く老後の財産管理手法の一つとして広げていくことを目指している会社です。
    超高齢化社会を迎える日本では、介護離職は企業においては貴重な人材の喪失、個人の人生に大きな影響を及ぼすことが予想されています。介護離職を防止するための対策として、家族信託を広める必要があるという考えに共感し、共同セミナーを開催しております。
    株式会社ファミトラホームページ:https://www.famitra.jp

  • 協業パートナー
    大手住宅メーカー様、大手銀行様、集合住宅の大家様、士業関係者様
    弊社企画提案
    “資産・土地活用フェア”の共同開催
    協業内容
    各界ご賛同者様がセミナー講師や専門相談ブースの設置等でご参加

    弊社が企画運営を統括し“資産・土地活用フェア”を開催致しました。
    賃貸運営をされてる大家様と税理士・弁護士の先生にセミナー講師を、大手住宅メーカー様と大手銀行様に個別相談ブースをご設置いただきご協力を賜りました。
    ご来場者様も多く、非常に実りの多いイベントとなりました。
    多くの大手住宅メーカー様とは引き続きお仕事をご一緒させていただいており、住宅購入を希望される相談者様をご紹介させていただく等の提携も行っております。

  • 協業パートナー
    特定非営利活動法人ニッポン・アクティブライフ・クラブ(NALC)様
    弊社企画提案
    エンディングノートの普及活動とプロモーションの協業
    協業内容
    弊社にて相続やエンディングノートセミナーを各地で実施

    今でこそ世間に知れ渡った“エンディングノート”ですが、2003年2月の初版発売以来、地道な活動を続けて参りました。
    これまではばかられていた要介護になった際のお願いや自らの死に備えての思い等、書き記しておくことの敷居を下げた点で大きな社会貢献に繋がったと考えます。
    実際に相続手続きの業務に携わるものとして、その必要性に賛同しつつ、ご協力させていただいております。

  • 協業パートナー
    大手教育会社様
    弊社企画提案
    自社会員様に向けたサービスの充足
    協業内容
    弊社にて“家計見直し術”小冊子の制作と相談会の実施

    会員様の可処分所得アップのために、“家計の相談会”や“家計防衛セミナー”等を企画立案し相談員や講師も務めさせていただきました。
    またそれらに参加できない方のために冊子“家計見直し術”を企画制作し、配布していただきました。
    内容は、賢いお金の貯め方や保険の見直し方、住宅購入の仕方や私的年金の作り方等、家計全般を網羅したもので、イラスト豊富で分かりやすい作りとなっております。
    会員の皆様に“お金について考える機会”を提供させていただきました。

  • 協業パートナー
    全国の独立系FP様
    弊社企画提案
    投資用マンションに関する第三者的相談窓口の設立
    協業内容
    全国の独立系FP様による相談センターへのご参画

    色々と社会問題化している最中、既存販売会社とは異なる第三者的な相談窓口の必要性を感じ“投資用マンション相談センター”を設立致しました。
    メリットもデメリットも包み隠さずお教えするだけでなく、広い専門知識を有するFPならではのアドバイスも可能で、非常にご好評いただいております。
    全国の独立系FP様のご協力のもと広くエリアをカバーし、気軽に相談等でご活用いただける環境を提供しております。

  • 協業パートナー
    株式会社パブラボ様
    弊社企画提案
    給与・退職金削減に備えた公務員向けの家計対策本の出版
    協業内容
    弊社にて原稿の執筆

    当初は、士業関係者が集う相続ポータルサイトの企画提案でお話をいただきましたが、両社の業務案内を行う内に企画が生まれました。
    まさに“偶然の産物”です。
    家計全般、保険・住宅・年金・退職金・財産形成・相続と幅広い内容を盛り込んだ一冊となりました。
    また書籍出版に付随してセミナーDVDも制作。こちらのプロモーションにもご協力いただいております。

  • 協業パートナー
    大手国内生命保険会社様
    弊社企画提案
    公務員向けの営業パンフレットツールの制作
    協業内容
    弊社にてパンフレットの制作と営業担当者様に向けた研修会の実施

    公務員特有の制度等を盛り込んだ内容を記述、データの提供、および全体的な監修を務めました。
    この冊子の活用により、公務員を取り巻く環境が厳しくなっている点、さらに公務員特有の既存制度と組み合わせた活用等、効率的なプランニング提案が可能になりました。
    退職金削減に備えるための記述もあり、画期的な内容となっております。
    また営業担当者様向けに研修会講師を務め、現況や公務員特有の制度を学んでいただきました。

  • 協業パートナー
    大原学園様
    弊社企画提案
    FP向け“みなし実務講座”の実施
    協業内容
    大原学園様と協業運営を実施

    CFP®資格審査試験に合格した後、実践的な実務経験を積みたい方を対象とした“みなし実務研修”を企画提案させていただきました。
    ライフプラン、保険、住宅、資産運用、相続の計5カテゴリを担当し、講義用テキストの作成から講師まで務めさせていただきました。
    極めて実務的な講義内容であったため、他士業の方がご参加される等、嬉しい想定外もございました。
    さらに本卒業生の中には、実際FPとして活動を始められた方もおり、現在パートナーとしてさまざまな協業を模索しております。

応募までのフロー

  • STEP 01

    HPのお問合せフォームよりご連絡くださいませ

  • STEP 02

    提案、企画、要望の主旨を拝見させて頂いた後、担当よりご連絡いたします

  • STEP 03

    打合せを調整させて
    いただきます

  • STEP 04

    業務提携書等の締結

よくあるご質問

Q

業種の制限はありますか?

A

制限はございません。
株式会社FPコンサルティングの理念をご理解・共感いただきました方にパートナーとしてご契約させていただきたいと思っております。

Q

申し込みなから協業開始までどのくらいの日数がかかりますか?

A

お打ち合わせ1~2回程度、契約締結の流れとなっており、お申込みから約2週間前後で開始となります。

Q

オンライン・対面どちらでお打ち合わせできますか?

A

どちらでも可能ですが、対面で出張が伴うお打ち合わせについてはご契約までにお時間を要す場合がございますのでご承知おきくださいませ。